Message to everyone

皆さんへメッセージ


誰もが学べる「学びの場」を目指して

アカデメイア高等学院は2014年に開校いたしました。同年3月16日には、内閣官房社会保障改革担当の吉田審議官が見学に来られるなど、大学関係、福祉関係、行政や議員など全国から見学に来られています。
この地区は、人口が未だに増加しています。それに比例して、発達障害や家庭の事情で、学校に行きたくても行けない不登校や引きこもりの子ども達も増えています。「学園都市東広島」として、不登校の子ども達にも来易い、「学びの場」が必要であるという事で、開校の運びとなりました。明蓬館高等学校の日野校長とは、5年程前に知り合い、お付き合いをさせて頂いています。教育座談会をしたり、明蓬館にスクーリングの見学にも行かせていただきました。日野先生の教育に対して、前向きなお考えに惚れまして、明蓬館高校の教育連携サポート校として、東広島キャンパスを設置する事になりました。
学院長は、広大教育学部の博士課程の学生で、BeeAmbitiousの塾を主宰していて、不登校の中学生を学校に復帰させた実績もあります。世界の先進的な教育の場を教授と一緒に見て来ています。それをこのアカデメイア高等学院のカリキュラムに落とし込んでもらいます。
学校名の「アカデメイア」は、古代ギリシアのプラトンが始めて"学びの場"を創った地名で、学びというものを一から見直すという考えで、名付けています。
他の通信制高校との違いは、「人間力アップ」に繋がるカリキュラムにあります。大学受験のためだけの教育だけでなく、社会的なスキルなどを身に付けて頂くために、地域の企業や住民の方達とも連携を行い、大学や社会に送り出したいと考えています。
暮らし易いまちづくりに繋がる、ひとつのアイテムの「アカデメイア高等学院」です。学びの場づくりを行うのに欠かせないのは、皆様のお力です。今後ともご支援ご鞭撻をお願い致します。